2018.05.23

岐阜県大垣市AS邸 無垢材をつかった木の家の新築住宅現場

こんにちは

寒暖の差が激しいですがいかがお過ごしでしょうか?

今回は大垣市で新しく始まった現場をご紹介いたします

 

敷地は大垣市の住宅街、既存のお庭を利用した木造住宅です。

現在柱状改良工事が完了し、基礎周りの工事が進んでいます。

 

基礎工事の重要ポイントの防湿・防蟻シート

地盤からの湿気を防ぎ、住宅を健全に保てる施工であることをチェックします。

 

現場の初期段階は特に安全管理も重要です。

敷地内で近所の子どもたちが遊びに入ってきてしまっても大丈夫なように、養生を確実に行います。

 

防湿・防蟻シートの敷き込みが完了すると鉄筋の施工が始まりました。

写真を撮りますと言うと照れながらも1枚撮らせてくれました 笑

小森組の島田さん、手際よく施工していただいています。

 

そして鉄筋の施工が完了!

空間工房 森田の基礎設計は、どの地域でも豪雪地帯仕様!!

細かめの鉄筋ピッチで施工することで、建物の重量を頑丈な基礎で地盤に伝達します。

 

積雪の多い揖斐川町の工務店ならではの考え抜かれた構造は、木造部分だけでなく基礎にまでいきわたって住宅を長持ちさせるのです!

 

今後はコンクリートの打設から上棟に向けて慌ただしくなりますが、皆さまお楽しみに!!

カテゴリー:ブログ

2018.05.18

揖斐郡揖斐川町AN邸 無垢材をつかった木の家の新築住宅現場

こんにちは。

今日は揖斐川町にあるAN邸の現場の様子をご紹介いたします。

 

AN邸の敷地は豊かな田園風景の広がる一角にあり、周囲を山に囲われて遠景に連なる山々を望みます。

 

 

玄関を入ってすぐに大ぶりでがっしりとした米松の梁があらわになるLDKがあります。

このLDKは南北に風通しが良いよう開口部を計画しています。

 

天井や壁には断熱材が施工されました。

十分な断熱性能の確保と壁内結露による構造材の腐朽を両立できるよう、計画的で丁寧な設計・施工と、完了後にチェックを徹底しています。

 

 

 

本日からは天井材の施工が始まりました。

久保田棟梁が杉板を切断加工して…

 

天井に施工していきます。

和室回りは細かい造作加工が続きますが、伸縮する無垢材の経年変化に対応できるよう、目に見えないところの加工にさらにひと手間かけながら作業していただいています。

このひと手間のおかげで伸縮による隙間が目立たなくなる…大工さんの知恵ですね。

 

こちらも仕上げ工事が始まりましたが、どんな空間になるのかお楽しみに!

また現場の雰囲気が変わってきたらご報告いたします!

カテゴリー:ブログ

2018.05.15

揖斐郡池田町E邸 無垢材をつかった木の家の新築住宅現場

こんにちは

今回は岐阜県池田町で新築住宅の設計・施工が進んでおりますE邸の様子をご紹介いたします。

こちらが外観のようす。西側の下屋と玄関ポーチ、2階部分の3つのボリュームで屋根がかかっています。

 

屋根の入り組んだ玄関アプローチ。

構成が綺麗です。

 

こちらはダイニング・キッチン。

大ぶりな骨格が見え隠れする明るい憩いの場です。

風通しもよくよく考慮してデザインしています。

 

リビング・ダイニングには 240mm角の大黒柱!

当社は伊勢神宮の式年遷宮でも使われている東農ヒノキの無垢材を柱に採用しており、年輪の目が細かく、非常に艶やかで質の高い柱が家族を見守る場所に鎮座します。

 

こちらは和室。

既存のお庭を生かして、しっとりとした空間になるよう考えました。

高橋棟梁の技術が光ります。

 

 

さて、2階には主寝室。

暑い夏の夜も心地よく眠れるよう、風抜きの窓をベッドサイドに設けています。

 

2階を出ると軒の出を十分に確保したベランダができてきました。

 

ベランダからは遠景に雄大な山々と田園風景が見えます。

このすばらしい景色を見ながら、毎日気持ちよく朝を迎えられるといいですね!

 

内部の下地も組み終えてきましたので、いよいよ仕上げに移ります。

他の現場も並行して動いていますので、これからいろいろな現場をご紹介しながら木の建築の魅力をお伝えできればと思います!

カテゴリー:ブログ