2020.12.31

安八町の着工 / 無垢材の家

こんにちは、師走の時期、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

今年もおかげ様で忙しく一年を過ごすことができました。いつもありがとうございます!

 

さて、今年の暮れに新しく新築2階建ての住宅が着工いたしました!

巨大な東濃ヒノキの大黒柱を持つ無垢材溢れた住宅です。

 

敷地は高低差があるため土留めの擁壁から施工し、

 

土地が整地された状態になったら地盤調査を行います。

地盤調査は調査業者に依頼し任せるのが一般的ですが、当社はこの調査中も終始立ち合いを行い、数値だけでなく実際の土の印象・感触まで精査しています。

 

調査が完了し、柱状改良が必要と判断したので、次は柱状改良工事を行います。

地震に強い木構造をつくっても、地盤が弱いと意味がありません。

軸組構造に合わせて杭を設計し、配置していきます。

 

建物をつくるにも、こうした見えない部分がいかに丁寧に設計・施工されているかはとても重要です。

大切な家族がずっと幸せでいられる家づくりにしたいですね!

 

ではでは、良いお年を!!

カテゴリー:ブログ